軽自動車の使い勝手は?

軽自動車の取り回し

以前は大き目のステーションワゴンに乗っていたので、そこから軽自動車に乗り替えて、どんな感覚なのかをちょっと書いてみたいと思います。 まず今回は「取り回し」について。 とにかく以前の車の大きさに比べるとかなりコンパクトになりましたので、ハンドリングなどについても大きく差を感じるのですが、とにかく小回りがきくということが軽自動車は便利に感じていますね。 例えば片側2車線の道路でUターンを切る場合など、普通の車なら場合によってはさっとUターンできませんが、軽自動車の場合はまったく問題なくさっと回ることができます。 狭い駐車場に入れる場合にも、すぐに停められますし、昔の町並みで車が行き交うのが難しいような狭い道路でも、うまくすれ違うことができます。 小回りのよさはやっぱり軽自動車のドライブの大きなメリットですし、スーパーの駐車場も軽専用があって、混んでても停めやすいというのもとっても嬉しいことなんですよね。

軽自動車の内装

軽自動車の使用感を語る上で、チェックしたいことといえば、車内の内装装備ではないでしょうか。 これは以前の軽自動車の場合、あまりお金をかけていない感じがありありと伺えましたが、最近の軽自動車の場合は、特に女性の目線もしっかり意識しているためか、なかなかうまく凝った工夫をしていたりします。 私が乗っている軽自動車の場合でも、買い物にいった時にスーパーの袋はあちらにいったりこちらにいったりして、荷物が散乱しがちになってしまうものですが、こういったことを防ぐように、助手席にフックのようなものがついていて吊り下げられるようになっていたりします。 バイザーに鏡がついているのはもはや当たり前ですし、小物などを入れる装備も各軽自動車工夫されていて、特に困るようなこともありません。 予算的に仕方ないのですが、座席のシートが布製なのだけはちょっと残念ですが…。 布製だとどうしても汚れやすいので、後付のシートカバーを被せてありますけどね。

軽自動車で気になったのは

私がたまたま乗っている軽自動車はとにかくシンプルで価格が抑えられたものをと選びましたので、国内でも一番安いのではないかという、スズキのアルトを購入しました。 しかし安い車ですが、とにかく乗り心地などにまったく不満もなく、今もご機嫌で毎日ドライブしています。 しかし最初にこの車を買ったときにちょっとビックリしてしまったことがあるのです…。 それは、「リアウインドのワイパーがない」「タコメーターがない」という2つのポイント。 リアウインドのワイパーは今まで普通乗用車に乗っていましたので、まさかないとは思っていなかったのですが、ただなくてもあまり問題なく走っています。 しかしタコメーターがないのには結構驚きまして、今まで例えばバッテリーが上がったときなどに1000回転で~などと、タコメーターを診ながら調整していましたから、これなくて大丈夫?って思ってしまいました。 ただ乗りなれてしまえば別になくても困っていませんけどね。

最近人気の装備

軽自動車も今では毎年のように販売台数を伸ばしていて、今後増税があるような雰囲気ですが、それでもずっと人気は続くと思います。 そんな軽自動車がなぜ人気なのかを考えた時、やっぱり装備の工夫をかなりメーカーが頑張っているということが感じられるのですが…。 子供がまだ小さいですので、軽自動車でドライブしていて、駐車場に停めたときなど、ドアの開け閉めがかなり横の車と接触しないかなど気にかかるんですが、そういった心配を払拭してくれる装備が「スライドドア」ですね。 今ではかなりの車種に「スライドドア」が片面、あるいは両面に装備されていますので、子供さんがむやみにあけて隣の車とぶつけてしまうといった事も、少なくなっているんじゃないでしょうか。 これは本当に便利ですので、ファミリーカーとしての地位を高める、かなり大きなポイントとなっていると思います。 次にまた軽自動車を買うなら、是非このスライドドアタイプにしていですね。

軽自動車と言っても自動車保険はちゃんと加入しなければいけません見直し時の保険料の相場を知りたければ任意保険 相場が詳しく乗っている
【自動車保険相場チェック!高い?安い?納得の任意保険の選び方!】と言うサイトを参考にしても良いと思いますよ!
http://kurumahoken30.com/souba/

おすすめの車は

最近は軽自動車の売上が凄いみたいです。2代に1台が軽自動車。そんな車の使い勝手はどうなんでしょう?